Suzuyu - Natsuzora no Hikari

鈴湯 - 夏空の光

:s20613   :103s   :194 :2021-02-22 10:29

Tags: Galgame Japanese Female vocal

Searchs20613from client to download

Version Length Status Hot Creator Updated

4K Easy Lv.2 103 Stable 275 Promiii 2021-02-17 18:06

4K Normal Lv.8 103 Stable 678 Promiii 2021-02-17 18:06

4K Bloom Lv.17 103 Stable 1444 Promiii 2021-02-17 18:06

Metadata

Title: 夏空の光

Artist: 鈴湯

Source: Flowers -Le volume sur ete-

Lyrics

高い場所に届く前に

弾けて消えた シャボンの色

窓の外に 腕を伸ばし

もう少しで届くものも あきらめ

どんな時でも 守られていた

それでも いつかは この場所から

飛び立つ日が来る

空遠く 広がる群青 ひとり浮かぶ はぐれ雲

置き去りにされてる 私の心のよう

連れて行って 穏やかな風に あなたを感じる

差し伸べた この手を握って

暑く照らす 陽射し避けて

隠れた影に あなたの声

ふいに触れた 髪の匂い

熱を帯びた この気持ちが震える

目も合わさずに すれ違ってた

うつむく日々から 顔をあげて

向日葵のように

夏空が 遮るものなく 私を見つめるように

あなたの真っ直ぐな 言葉で変われるの

守りたいと想った 初めて生まれた心が

寄り添った 眩しく光って

空高く この手を伸ばした 届きそうな雲 見上げ

今ならば 掴める 七色の輝き

連れて行って 穏やかな風に あなたを感じる

差し伸べた 想いを繋ぐ

夏の空 いつも 私を見つめてくれる

あなたの真っ直ぐな 言葉で変われるの

守りたいと想った 初めて生まれた心が

寄り添った 眩しく光って

Sign inX

Sign in

Forgot Password? Register

Wait...